あさもとクリニック【あさもと通信】その他の疾患等・機能性胃腸症 (FD)

あさもとクリニック
トップページ >あさもと通信 >その他の疾患等>機能性胃腸症 (FD)

あさもとクリニックポイント冬の養生



冬は『たくわえる』の時期、春夏に活動し消耗した生命力を回復し、次の年への地固めをする期間と考える。


<冬の養生のポイント>

鶏のように早寝早起きをする。
・精神を落ち着かせて、静かに過ごす。
呼吸器系(のど・気管支・肺)を冷やさないようにする。

食事のポイント


「体を温めるものを食べる」のが原則

・肉類: 羊肉、鶏肉
・魚介類: エビ、ウナギ、アジ、サバ
・野菜類: ニンジン、レンコン、ピーマン、タマネギ、ジャガイモ
・薬味類: ネギ、ニンニク、ショウガ

夏の食材(レタス、トマト、南方系の果物)はもちろん避ける。
冬が旬の食材(牡蠣など)や北方系の果物でも、冷たいまま大量に摂ると冷えを引き起こすので注意!


体を温めるもの・体を冷やす食べ物

温めるもの 冷やすもの
天然塩 精製食塩
三温糖・ざらめ・黒砂糖 白砂糖
海草 化学調味料・添加物
ごま・芋・豆・根菜類 動物性脂肪・タマゴ
大豆食品(豆腐・みそ・納豆) 乳製品
お茶類 清涼飲料水
加熱調理した野菜 生野菜・果物